聖 書





教 育 方 針

子ども達は、自分が愛され受け入れられている存在であることを感じる時に、安心し、安定した生活を送ることができ、その中で自分らしさを発揮し、持てる力を伸ばしてゆくことができます。私たちの園ではキリスト教精神に基づき、ひとりひとりを心から愛し、その個性を大切にし、子ども達が安心して明るく楽しい園生活を送れるよう努めています。

 

≪礼拝を通して≫ 

・日々のお祈りや賛美・聖話を通して、目には見えないけれど神に守られていること、神を敬うこと、神に信頼すること、心から感謝すること、他者を思いやる優しさを持つことを覚えます。

・「ごめんなさい」「ありがとう」を素直に言えるようになります。

・身近な友達や人々のために祈ることを覚えます。

 

≪日々の生活の中で≫

・基本的生活習慣を身に付けます。

・約束ごとを守ることを覚えます。


≪自由遊びを通して≫

・友達と協調して遊ぶことを覚えます。

・主張すること、ゆずることを体験します。

・ぶつかりあい、悲しみそしてのりこえることを体験します。

・友達の気持ちがわかり喜びや悲しみを共感できるようになります。

・興味と探究心を持ち、物事をよく考えるようになります。

・保育者と友達と一緒に過ごす喜びを感じます。

・のびのびと体を動かし体力をつけます。


≪一斉保育を通して≫

 ・集中して物事に取り組むことを覚えます。

 ・皆でひとつの事に取り組む中で、責任感を培います。

・ひとつの事を成し遂げる充実感を味わい、自信をつけます。

・他者を認め、励まし合い、向上心を持ちます。

・他人の話を最後までよく聞けるようになります。

 

あさひ幼稚園の教育目標

「わたしの目にはあたなは高価で尊い。」
「何事でも人々からしてほしいと望む事は人々にもそのとおりにせよ。」

「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。」

「天に宝を積みなさい。」